長野県菅平高原内 美術工房・日月宙 俳句・俳画

日月宙

 

俳句・俳画haiku/haiga


近頃の10句

  • 前世とは親であり 来世とは子 で何が不満か?

  • 還暦? 想定外に踏み込むしかない 今までどうり

  • 衣食足りて 礼節を捨て 株を買う

  • 膨らみがイノチ有るものの証 偽造も有るけれど

  • 足るを知っても まだ息有るし どーする?

  • 見えると云うこと 在るがままとは 限らないけれど

  • 返事など無いまま 生きていく

  • 何の力も獲得出来ぬまま 中途半端ばかりに 取り囲まれている

  • 愛関連の発明発見 そんなところでしょうか?

  • ベトナムを超え 96兆円のUSA軍産の売り上げだとさ


俳句
俳句

俳画 山々を神と黙認できた時代人はたまたまの生を歓び合掌し、畏敬を知っていた
俳画 牛を神と確認できた時代 人は永遠を予感でき いっとき一時を味わえた
俳画 仏面墨画

俳画 生きてるうちから解脱なんかしてもったいない程、バチアタリ
俳画 街の夜空には 有名な星がちらほら光ってる 高原の夜空には無名な星が星の数ほど光ってる
俳画 無用の用とは たまたまの命への人間の祈りであり 親愛であり 感謝であり…

俳画 発芽墨画

俳画の12枚組ハガキ作品集を思案中です。

お問合せ

下記よりお気軽にお問合せください。


お知らせ

ページトップへ戻る