ホーム > 俳句・俳画
ホーム
日月宙紹介
ニュース
作品
俳句・俳画
佳代子・猫作品
日月宙写真館
一日陶芸教室
個展・グループ展
インフォメーション
お問い合わせ
アクセス
リンク集
サイトマップ
日月宙式自由律俳句・俳画 HAIKU・HAIGA
近頃の10句 - 2007年3月
  • 前世とは親であり 来世とは子 で何が不満か?
  • 還暦? 想定外に踏み込むしかない 今までどうり
  • 衣食足りて 礼節を捨て 株を買う
  • 膨らみがイノチ有るものの証 偽造も有るけれど
  • 足るを知っても まだ息有るし どーする?
  • 見えると云うこと 在るがままとは 限らないけれど
  • 返事など無いまま 生きていく
  • 何の力も獲得出来ぬまま 中途半端ばかりに 取り囲まれている
  • 愛関連の発明発見 そんなところでしょうか?
  • ベトナムを超え 96兆円のUSA軍産の売り上げだとさ


 各画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
山々を神と黙認できた時代人はたまたまの生を歓び合掌し、畏敬を知っていた 牛を神と確認できた時代 人は永遠を予感でき いっとき一時を味わえた
生きてるうちから解脱なんかして
もったいない程、バチアタリ
街の夜空には 有名な星がちらほら光ってる 高原の夜空には無名な星が星の数ほど光ってる
無用の用とは たまたまの命への人間の祈りであり 親愛であり 感謝であり… 仏面墨画
発芽墨画

俳画の12枚組ハガキ作品集を思案中です。

関連ページ
お問い合わせ
最新ニュース
石関芋平展
~ そろそろ発見されそうな
「イノチ」という名の元素 ~
NEW!
2016年4月11日(月)~23日(土)
詳細
石関芋平展
2014年4月11日(金)~19日(土)
詳細
上田創造館 陶磁展 2012
花&器
2012年6月15日(金)~24日(日)
詳細
上田創造館 陶磁展 2011
紙と土
2011年6月18日(土)~26日(日)
詳細
石関芋平展
2011年4月8日(金)~16日(土)
詳細
上田創造館 陶磁展 2010
薪窯花器に華を活ける
2010年6月18日~27日
詳細
15th IMOHEY EXHIBITION 2009
「MI SHI MA」
2009年8月1日~31日
詳細
上田創造館 陶磁展2009
「どんな作品? なの??」
2009年6月13日~21日
詳細
非物への非常口
2007年8月1日~31日
詳細
上田創造館 陶磁展2007
お茶  抹茶から珈琲まで
2007年6月9日~17日(日)
詳細
石関芋平「そろそろ発見
されそうな生き物達」展
2006年7月25日~8月30日
詳細